ヴォーカリスト佐藤悦子オフィシャルサイト

佐藤悦子(さとうえつこ)

DSCF1439
千葉県八千代市出身
小学校3年生から高校3年生まで、八千代少年少女合唱団に所属
玉川大学文学部芸術学科芸術表現コース声楽専攻卒業

2003年より女声5人のクラシック・ア・カペラグループAura(アウラ)のメンバーとして6枚のCDをリリース。
2008年メジャーデビューし、全国でコンサート活動を行う。
2013年8月Auraを卒業。ソロとなる。


Aura Toccata und Fugeより 佐藤悦子リード・ヴォーカル曲 
アヴェ・マリア _ シューベルト

(動画をクリックすると視聴できます。止める時もクリックしてください。)



これまでに声楽を江口正之、飯田純子、石井三榮子、菅原さおり、
古楽声楽を鈴木美登里、諸氏に師事。
鈴木美登里氏監修の女声古楽アンサンブル
LexClementie(レックスクレメンティエ)のメンバーとして2012年まで活動。



○ ソロでは2011年に寝具メーカーSimons(シモンズ)社のCM曲を歌う。

Simons CM
(動画をクリックすると視聴できます。止める時もクリックしてください。)



○ 現在は毎月第2金曜日に行われる、聖路加国際病院トイスラーホール
『お昼のコンサート』に出演中。

家族の介護をきっかけに、2013年、『うた時計』を開始する。



○ 2014年、メガネの愛眼こと愛眼株式会社のCM曲を歌い、一人多重録音に挑戦。

メガネの愛眼 CM
(動画をクリックすると視聴できます。止める時もクリックしてください。)


○ 2016年6月19日 1stソロ・アルバム「こもりうた」を発売

スクリーンショット 2016-03-22 20.24.33




ほんとに小さいころの夢は、歌手でした。

それが小学校に入ってすぐ、歌の上手なクラスメイトがたくさんいて、あぁ世間には上手な人がいっぱいいるんだなぁと、あっさり断念。
けれど3年後に地元の合唱団に入団、そのまま9年間続けます。
学校でも、合唱部(小学校)→吹奏楽部(中学校)→合唱部(高校)と、

・・・音楽のみー!

なぜか選び続けてました。

結局歌うことが好きで、歌い続けたくて、誰にも親しみやすいポップスを学ぼうとする・・が、全くもって道が定まらず、土壇場で基本のクラシックへ。
大学の掲示板で、クラシック・ア・カペラグループのメンバー募集のポスターを見つけ、応募。
クラシックを親しみやすく、女声のみのア・カペラ・アンサンブルという新しい形で発信する、そのコンセプトがどんぴしゃで、飛び込む。

そうして10年。ほんとうに夢みたいな10年でした。

2013年、一人の歌い手として自分には何が出来るか、改めて考え、グループを卒業。
ほんとに小さいころの夢を叶えるために、これからもろもろ修行を積んでいきます。


ジャンルは決まっておりません。いろんな歌と出会って、歌い続けたい。

歌っていたいです。

いつかテーマが決まったら、そこへ進んでいきます。
近くからも遠くからも、ひょっとしたらあの世からも、支えてくださったすべての方に喜んでもらえるよう、心して生きます。

とにかく山盛りの感謝を込めて。


2013年9月 佐藤悦子


趣味のリュートです!古楽器の柔らかな音色に癒されます♪
先生はリュート奏者の佐藤亜紀子さんです!